『紅葉と石像と五重塔』

仙台市もコロナ第3波の波が広がり、周囲に気を使う日々が続きます。
コロナ禍でも日本の四季は芸術であり、世界からも注目されているようです。
先日、空手道場近くのお寺に立ち寄りました。
見事な紅葉の下の石像は伊達四代綱村公、その向こう側には五重塔がそびえ立ちます。
あたり一面の紅葉と日本の文化を野良猫たちと眺めていました。
これからは本格的に寒くなります。適切な息抜きでコロナの波を乗り切りましょう。

special dayの最新記事4件