『震災より10日』

震災より10日が過ぎ、当院周囲の避難所からも徐々に人が減ってきているようですが、帰る家がない方、持病のある方等、帰るに帰れない方々が大きな不安を抱えたまま生活を続けています。
電気や水が復旧し、スーパーでも徐々に物が買えるようになりライフラインも整いつつある中、被災地では人々の間で温度差がでてきているように感じます。
当院の院外活動としては1人暮らしの年輩の方や避難所での生活をやむなくされている方を中心として行います。
数多くの方を診れるわけではないのですが、我々が施術した方が元気になり、その方が光となりその周囲の方が元気となる。そんな繋がりの元気の種をより多く蒔いていければと考えます。
震災はまだまだ過去ではなく、更に過酷な状態へと不安を抱える方が多くおります。
この様な時だからこそ皆で力を合わせて乗り越えていきましょう。  
震災に関しての体や心の問題等何かお困りの事がありましたらお気軽にご相談ください。

special dayの最新記事4件