『眩(まぶ)しい明日へ』

先週末は秋田県大会への遠征でした。(空手競技)
この季節は道中の紅葉が、出張や大会遠征での楽しみの一つです。
栗駒山の紅葉は雨あがりでまた一風変わった景色でしたが、それもまた良し!
山中の湧き水を頂いて、内から外からと自然を満喫してきました。
大会は気持ちの良いスタッフの方々と、精錬された選手達の組手で盛り上がりました。
宮城県の選手も優勝2人、準優勝1人と健闘しました。
大会会場から持ち帰るものはトロフィーだけではありません。
大会では「1位」や「勝ち」にこだわりすぎる事無く、優勝旗やメダルよりも大切なものを感じていただけたらと思います。
「勝ち負け」よりもその先に繋がる明日を、より眩(まぶ)しい景色へと描いていきましょう。
秋田県大会に関わったすべての方に感謝いたします。
合掌

special dayの最新記事4件