『第40回世界アームレスリング選手権選考 仙台大会』

ゴールデンウイーク前半はアームレスリング大会のメイン救護班として、仙台三越内にあるエル・パーク仙台ギャラリーホールへと行ってまいりました。
世界レベルに鍛え上げられた選手達の腕は、圧巻であり芸術です。
車椅子利用の選手も、同じ土俵で戦えるのがこの競技の良いところだと感じました。
大きな負傷者無く大会は無事、大盛り上がりのなか終了。
勝者は秋にトルコ・アンタルヤで行われる世界大会に向け、更なる鍛錬を積み感動的な試合を世界の人々に魅せていただきたいと思います。
スタッフ、選手、関係者の皆様、2日間にわたる素晴らしき大会お疲れ様でした。

special dayの最新記事4件