『DLPFC』

「DLPFC」とは背外側前頭前野という脳の一部分を指します。
「DLPFC」は複雑な認知行動、人格の発現、適切な社会行動の調節に関わる脳の中で最も進化した部位なのです。
その役割として痛みを制御するというものがあり、機能が低下すると異常が治ったにも関わらず痛みを感じ続けるという幻痛(幻の痛み)を生みだします。
症状が長期化している方は多少の差こそあれこの部分に機能低下の徴候があります。
夏からの症状を引きずり来院された方へのアプローチとして頭部を診る理由は「DLPFC」との関連を検査しているのです。腰や腕の症状が頭部から消失するのは驚きですよね、それは以上のような理由が存在するのです。
気温が下がり季節は冬に移ります。 痛みの原因は様々です、長期化しているその症状も諦めず前向きな姿勢で向き合ってください、本気で治りたいあなたの来院を私達は歓迎いたします。

special dayの最新記事4件