『入梅時の体調管理』

東北地方も入梅となり、当院の紫陽花も絶好調に咲き始めました。
一方、人によっては体調を崩す方も増えてきています。
原因が良く分からないが元気が無い、痛いという方は梅雨前線、台風による気圧の変化、連日の天候による温度差が影響している可能性があります。
これらの気候の変化による人体へのストレスは様々ですが、自律神経からの不調や肝機能の低下による気力の衰えが、最近の患者さんでは目立ちます。
季節により体調管理の工夫が必要です。 
右手親指と人差し指の甲側の窪みが押されて痛む場合は、肝臓を調整することにより、体調が回復する場合があります。
背骨が固まり動きが悪くなり、自律神経のバランスが崩れているのかもしれません。
この季節、自分にあった体調管理や施術法を知り、雨に咲く紫陽花のように自分らしい生活を送りましょう。

special dayの最新記事4件