『31巻』

吉川英治氏の宮本武蔵を原作とした「バガボンド」。
原作は昭和10年、朝日新聞に掲載されていたことから、70・80代のお爺ちゃん、お婆ちゃんにも人気!
原作は極真空手・大山倍達総裁の愛読書でもある。 50・60代の武道の大御所の方々も見ておられます。
20・30・40代はスラムダンクの続きで見ている方も多いのでは。
10代の学生にも読みやすく、奥の深いこの作品。
今回の中心人物はお杉ばあちゃん。
この様な年配の方は我々接骨院で仕事をしていると度々お会いする機会があります。
一見ハチャメチャのようで、全てを悟っているようで・・・。
お杉ばあちゃんが、又八に語りかけます。
「この世に強い人などおらん、強くあろうとする人おるのはそれだけじゃ。」
「弱い者は己を弱いとは言わん おぬしはもう弱い者じゃない、強くあろうとする者 もう一歩目を踏みだしたよ。」
大事なのは心の方向性なんでしょうね。
現在当院本棚に買い続けている唯一の漫画です。
バガボンド31巻 井上雄彦

special dayの最新記事4件